キャベツダイエット

低カロリーなキャベツで痩せられるかも!

ダイエットと言えば低カロリー&食物繊維、そう思ってやたらめったらにキャベツを食べる人というのはまさに漫画にも出てきそうな程王道です。実際、食物繊維は不要な栄養分を搦め捕って排出してくれますし、便通も良くなるので美容面で言えばかなり優秀な成分です。ですがダイエットの際にカロリーが低くて、いっぱい食べられるとキャベツを食べ過ぎるのもいささか効果があるのか疑問なところです。

 

 

しかも、キャベツって食物繊維ってそれほど多くは含まれていないんですね。でもですね、キャベツを食の前に食べるというのはドカ食いを予防するためにすごく効果的です。それにかなり噛みごたえがある野菜なので、咀嚼運動で満腹感も得られます。

 

おお、それはダイエットにいいじゃないかー!って毎日食べても差し支えはないでしょうけど、ドレッシングがヘルシーなものでないとカロリーとしてはオーバーしてしまうかもですね。カロリー制限をするという意味では野菜は肉類や炭水化物よりも非常に低カロリーなので良いとはされていますが、タンパク質もダイエットには必要です。ましてや摂取カロリーを低く抑えるためにキャベツばかりを食べていては栄養失調で貧血を起こしたりといろいろ健康に良くないです。

 

ですが実際キャベツはダイエットに対しての非常に強い味方です。腹持ちは良い方ですし細かく刻んでもざっくり斬っても、煮ても焼いても美味しく頂ける万能食品ですし、量の割に安いというのも魅力の一つですよね。それに野菜の中では食物繊維もビタミンも豊富に含まれていると言われていますので、ダイエットの際に肌荒れの解消を目指した胃という方にもおすすめの食材です。

 

生野菜よりも蒸し野菜にしてキャベツをたべるのもいいですよ。蒸すことで発色が良くなり食欲をそそりますし、水分でキャベツが少し膨らんで嵩ましにもなります。それに栄養素を壊さず摂取できますので美容・ダイエット面では非常にうれしい食べ方の一つでもあるのです。

 

キャベツダイエットと合わせて行うとダイエット効果が高まりそうな方法は、痩せるためのお茶を飲むことです。脂肪の燃焼を促進する成分(Lカルニチンなど)が入っているものもあって、一緒に行うと速攻で痩せられるかもですね。健康に痩せるお茶・ダイエットティーの紹介